鮒/フナ(水煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鮒/フナ・水煮

「 鮒/フナ・水煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5.6%含有し、112kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(183.33%:4.4μg)、次はビタミンD(69.09%:3.8μg)、そして、ビタミンB1(44.55%:0.49mg)、ナイアシン(40.83%:4.9mg)、蛋白質(40.6%:20.3g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆14%
更に分析 >>

フナ


フナは、コイ科鮒属に分類される魚の総称です。マブナとも言います。全長三十センチほどの淡水魚で、人間にとって身近な魚の一つです。厚い唇は丸みを帯びており、コイのように対になるヒゲは見られません。頭部は若干小さくなっており、体は細長く、側扁しています。体の真ん中には直線状の側線が見られます。釣りの対象としても代表的な魚であり、川の流れが緩やかな場所に生息しています。食用としても古くから利用されており、鮒料理が知られています。重要な蛋白源となっていましたが、現在では特有の臭みがあったり、減少傾向にあるなどの理由から、敬遠される傾向にあります。
フナ・水煮