鮪/マグロ(黒鮪・脂身・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

くろ鮪/マグロ・脂身・生

「 くろ鮪/マグロ・脂身・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、17.2%含有し、344kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、n-3系脂肪酸(363.13%:5.81g)、次はビタミンD(327.27%:18μg)、そして、ナイアシン(113.33%:13.6mg)、ビタミンB6(68.33%:0.82mg)、ビタミンB12(41.67%:1μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆5%
更に分析 >>

マグロ


黒鮪(クロマグロ)は、サバ科に属する魚の一つで、一般にはホンマグロと呼ばれています。背中は黒っぽく、腹部は灰白色を呈し、幼魚の体側にはうすい黄帯が見られます。身は暗赤色で、づけは背中の赤肉を言います。とろは腹肉を指し、なかおちは骨の間に位置する肉を言います。まぐろ類では最も美味とされ、特にトロはその中でも最上級とされます。日本では刺身や寿司種で広く知られていますが、塩焼きや照り焼きなどの焼き魚、煮つけなど様々な形で利用されています。部位は大別すると赤身、中トロ、大トロなどに分類され、それぞれ価値も違います。
くろまぐろ・脂身・生
別名:まぐろ、ほんまぐろ、しび、とろ切り身(皮なし)