マグロフレーク(缶詰・油漬・ライト)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

マグロフレーク/マグロフレーク・缶詰・油漬・ライト

「マグロフレーク/ 鮪フレーク・缶詰・油漬・ライト」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、13.35%含有し、267kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、n-6系脂肪酸(134.5%:10.76g)、次はナイアシン(101.67%:12.2mg)、そして、n-3系脂肪酸(87.5%:1.4g)、ビタミンE(46.67%:2.8mg)、ビタミンB12(45.83%:1.1μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆18%
更に分析 >>

マグロフレーク


鮪は、サバ科サバ属の魚の総称です。大きさは数十センチから三メートルに及ぶものまで様々です。泳ぐスピードは速いほうで、体は紡錘形をしています。鱗はほとんど無く、小さなものが胸鰭あたりに見られます。血管は奇網と呼ばれる構成になっており、体温低下を抑えて運動能力を安定させています。分布域は熱帯や温帯海域など広く、泳ぎを止めることはありません。これは口と鰓蓋を開けて海水を通すことで呼吸しているためで、眠る時も止まらないとされます。鮪の缶詰では、原料としてキハダの他、メバチやホン鮪、ビンナガなども利用されます。
マグロフレーク/
別名:ツナ缶原材料:きはだ液汁を含んだもの