ムツ(水煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ムツ・水煮

「 ムツ・水煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、8.65%含有し、173kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(104.17%:2.5μg)、次はビタミンD(65.45%:3.6μg)、そして、ナイアシン(56.67%:6.8mg)、蛋白質(44.4%:22.2g)、リン(28.75%:230mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆14%
更に分析 >>

ムツ


鯥は、ムツ科に属する魚を言います。長い体は若干側扁し、全長六十センチほどになります。体は紫から淡黄褐色、全体として紫黒色を呈します。ロクノウオ、ムツメ、オキむつ、カラズ、モツ、メバリ、むつゴロウ、クルマチ、アカむつ、クジラトオシ、ツノクチ、キンむつなど様々な地方名を持ちます。釣りの対象魚にもなっており、特に深海釣りで注目されています。旬は冬で、この時期は寒むつとも呼称されています。白身で脂分は多くなっており、刺身や味噌漬け、煮つけ、鍋などに使われます。ただし、体内にはわずかに水銀が含まれているようで、特に妊娠時には注意が必要とされる食材の一つになっています。