公魚/ワカサギ(つくだ煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

公魚/ワカサギ・つくだ煮

「 公魚/ワカサギ・つくだ煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、15.85%含有し、317kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(391.67%:9.4μg)、次はカルシウム(149.23%:970mg)、そして、ビタミンD(145.45%:8μg)、リン(97.5%:780mg)、ビタミンE(70%:4.2mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★★☆☆☆☆☆☆☆23%
更に分析 >>

ワカサギ


ワカサギは、キュウリウオ科に分類される魚の一つです。体はスリムで細長くなっており、やや平たくなっています。背中には黄色っぽい縦帯が見られ、体色は飴色です。分布域は北日本、千島、サハリン、朝鮮などですが、放流されたものが日本各地の湖などで定着しています。公魚は、水質の悪い場所や低温など悪環境への耐性があり、条件の悪い湖沼などでも生息しています。餌は動物プランクトンや稚魚などとしており、食性は肉食です。料理では新鮮なものを刺身として食する他、フライや天ぷら、マリネ、唐揚げなどに利用されています。また、貯蔵品として佃煮や甘露煮などの原料とされることもあります。
ワカサギ・つくだ煮