公魚/ワカサギ(あめ煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

公魚/ワカサギ・あめ煮

「 公魚/ワカサギ・あめ煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、15.65%含有し、313kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(470.83%:11.3μg)、次はビタミンD(163.64%:9μg)、そして、カルシウム(147.69%:960mg)、リン(92.5%:740mg)、ナイアシン(66.67%:8mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆18%
更に分析 >>

ワカサギ


ワカサギは、キュウリウオ科に属する魚類の一種です。全長十五センチほどの魚で、スリムで、それぞれのヒレは小さくなっています。水温の低い場所や汚れた水質でも耐性があることで知られており、日本では各地域の湖などで放流されています。天然ものは成長期に海へ向かう遡河回遊タイプと一生に渡って淡水で生息する河川残留型に分けられます。また、同じ水域に生息するものでも、海へ向かうタイプと残るタイプが見られるようです。寿命はだいたい一年ぐらいと言われており、多くは産卵後に寿命を終えます。名称は江戸時代に公儀の御用魚とされたことに因んでいるようです。料理では、小ぶりなものが丸ごと食されていますが、フライや天ぷらなどにも使われます。尚、飴煮は甘露煮のことで煮魚料理の一種です。水飴などを加えた汁で照りが出るように煮て作ります。
ワカサギ・あめ煮