浅蜊/アサリ(缶詰・水煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

浅蜊/アサリ・缶詰・水煮

「 浅蜊/アサリ・缶詰・水煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5.7%含有し、114kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(2658.33%:63.8μg)、次は(282.86%:29.7mg)、そして、ビタミンE(45%:2.7mg)、亜鉛(42.5%:3.4mg)、蛋白質(40.6%:20.3g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

アサリ


アサリは、マルスダレガイ科に属する二枚貝の一種で、広義では浅蜊属の総称です。生態は冬を除く期間に産卵で増殖し、特に春と秋がその時期となります。稚貝を網に入れて吊り下げたり、種苗を自然水域に放流するなどの養殖が盛んにおこなわれています。また、浅蜊は一日に十リットルほどの水分と共にろ過摂食するため、水の浄化と同時に漁獲回復させる事業も行われているようです。調理は、むき身だと水洗いだけで済みますが、殻ごとになると少々手間が必要です。まず、砂抜きをします。海水を用いるのが最適ですが、多くの場合身近に海水がないため、水道水と食塩で塩水を作り、これを使います。ザルなどを使って砂の再吸収を防ぐなどの工夫をし、夏場で三時間、冬は十時間前後かけて浸します。そのほか、五十度ほどの湯につけることで数十分で砂抜きすることもできるようです。
アサリ・缶詰・水煮