鮑/アワビ(塩辛)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鮑/アワビ・塩辛

「 鮑/アワビ・塩辛」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5%含有し、100kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(504.17%:12.1μg)、次は(322.86%:33.9mg)、そして、ナトリウム(94.34%:2600mg)、ビタミンK(61.33%:92μg)、ビタミンB2(58.33%:0.7mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆5%
更に分析 >>

アワビ


アワビは、ミミガイ科に属する巻貝をまとめて呼称します。殻は層をなして厚くなり、形状は種類によって違いますが、一般に平たくなります。コリコリとした食感が特徴で、生鮮な鮑を生食するのが、この食材の特徴を生かした食べ方となります。日本では高級食材として知られており、料理では、刺身や水貝、磯焼などが代表例となっています。塩辛(しおから)は、魚介類を塩漬けにし、自己消化酵素によって発酵させた食品を言います。塩漬けにするものは、身や内臓で、内臓には酵素が含まれています。発酵、熟成はこれを利用したものですが、発酵を促すために麹を添加するケースもあります。
アワビ・塩辛