鮑/アワビ(水煮缶詰)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

鮑/アワビ・水煮缶詰

「 鮑/アワビ・水煮缶詰」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、4.5%含有し、90kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、(52.5%:0.42mg)、次は蛋白質(38.8%:19.4g)、そして、ナイアシン(29.17%:3.5mg)、ビタミンB12(29.17%:0.7μg)、リン(28.75%:230mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆10%
更に分析 >>

アワビ


アワビは、ミミガイ科に属する大きな巻貝の総称を言います。中国では不老長寿伝説もあるため、祝儀ものなどとして古くからめでたい貝とされていたようです。日本では高級食材の一つになっており、料理店では大抵高級品として取り扱われています。特に水揚げしてそのまま生食するのが美味とされ、これが最も鮑の特徴を活かした食べ方とも言われています。ただし、海藻のクロロフィルを摂食する鮑類の中腸腺によって、稀に光過敏症を招くことがあるようです。春頃に限られているようですが、なぜ春に毒性が蓄積されるのかはハッキリしていないようです。この中毒を回避するには、鮑の中腸線の色で見分けるという方法が知られています。