蛤/ハマグリ(焼き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

蛤/ハマグリ・焼き

「 蛤/ハマグリ・焼き」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、3.85%含有し、77kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(1391.67%:33.4μg)、次はビタミンE(38.33%:2.3mg)、そして、ナイアシン(34.17%:4.1mg)、(31.43%:3.3mg)、マグネシウム(30%:87mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

ハマグリ


ハマグリは、マルスダレガイ科に属する二枚貝の一種を言います。外観は三角形になっており、殻の表層は平滑になっています。模様は放射状や斑紋状などになっており、色は様々です。また、殻は同じ固体のものとしか綺麗に合わせることができないため、古くから貝合わせの遊び道具になっています。結婚式の祝いの膳や雛祭りなどの際にも用いられるほか、夫婦和合の象徴としても有名です。見た目が栗に類似することから浜栗、また小石(ぐり)のように群生していたからだとの言い伝えもありますが、いずれにしても食用貝として古くから食べられてきました。料理では、炭火焼や酒蒸、寿司、佃煮などに用いられます。
ハマグリ・焼き