海老/エビ(加工品・つくだ煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

海老/エビ加工品・つくだ煮

「 海老/エビ加工品・つくだ煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、12.2%含有し、244kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、カルシウム(276.92%:1800mg)、次はビタミンB12(262.5%:6.3μg)、そして、(195%:1.56mg)、ビタミンE(105%:6.3mg)、ナイアシン(77.5%:9.3mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆15%
更に分析 >>

エビ


エビは、節足動物門、甲殻亜門、軟甲綱、十脚目でカニ下目とヤドカリ下目を除いた種類の総称です。海老の体はキチン質の構成される殻に覆われており、頭部と胸部は頭胸甲で結合しています。この甲内に鰓を有し、ここで呼吸しています。腹部は六節で構成され、各節は腹甲に覆われています。内部には消化管が入っており、発達した筋肉が見られます。種類は非常に多くなっており、淡水域で生息するもの、藻場、深海、浅い海のサンゴ礁や岩礁、砂泥底などに棲むものなど様々です。しかし、多くの種類が食用にされており、捕獲も容易なことから世界各地で漁獲されています。尚、佃煮は食材を醤油や砂糖などで煮付けた日本の料理で、甘辛く調味されます。
海老加工品・つくだ煮