ズワイガニ(ゆで)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ズワイガニ・ゆで

「 ズワイガニ・ゆで」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、3.45%含有し、69kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(300%:7.2μg)、次はナイアシン(70.83%:8.5mg)、そして、(70%:0.56mg)、ビタミンB2(47.5%:0.57mg)、ビタミンE(43.33%:2.6mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆11%
更に分析 >>

ズワイガニ


楚蟹は、ケセンガニ科に分類されるカニを言います。体は全体として暗赤色を呈し、オスとメスとではかなり大きさが異なります。そのため、地方名ではオスとメスに別々に名前をつけて呼称しているケースもあります。またケガニに比較すると甲羅の身肉が少なくなっています。しかし、オスには脚肉が多く含まれ、繊維が糸状に細かくなっています。反対にメスのほうは、小型で細い脚を形成していることから、脚肉は少なくなっています。その一方でメスの内子の存在する甲羅の肉はメスのほうが美味とされます。日本では山口県より北側の日本海などで多く漁獲されます。
ズワイガニ・ゆで
別名:まつばがに殻つきでゆでたもの廃棄部位:殻、内臓等