するめいか(焼き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

するめいか・焼き

「 するめいか・焼き」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5.45%含有し、109kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(225%:5.4μg)、次はセレン(184%:46μg)、そして、ナイアシン(75.83%:9.1mg)、(51.25%:0.41mg)、蛋白質(47.2%:23.6g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆13%
更に分析 >>

するめいか


鯣烏賊は、アカイカ科するめいか属のイカの一種を指します。日本各地に見られ、漁獲量も非常に多くなっています。もともと日本周辺のみに見られましたが、近年では分布域が拡大しています。胴長は三十センチほどで、細長い胴の後端には、菱形のヒレが見られます。背中に黒っぽい縦帯が走り、オスよりメスのほうが大きくなっています。日本では古くから縁起物として扱われており、祭儀などではよく使われます。料理では焼き物や煮物、酢の物、揚げ物、天ぷらなどに利用される他、刺身や寿司種としても食されています。イカソウメンやイカ飯なども代表的な料理で、内臓を塩辛にしたものも見られます。