烏賊/イカ(塩辛)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

烏賊/イカ・塩辛

「 烏賊/イカ・塩辛」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5.85%含有し、117kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(695.83%:16.7μg)、次は(238.75%:1.91mg)、そして、ナトリウム(97.97%:2700mg)、n-3系脂肪酸(71.88%:1.15g)、ビタミンE(55%:3.3mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

イカ


イカは、頭足綱に属する海生軟体動物の一群を指します。分布域は世界中の海域で、淡水域には生息していないようです。タコと同じく墨を吐きだしますが、烏賊の墨は一度紡錘形をなしてから拡散するようです。これに対しタコの墨は吐き出した瞬間に拡散します。これは烏賊の場合、分身のようなものを作って敵の注意を逸らしてその間に逃げるのが目的とも言われており、タコの場合、敵の視界を奪って逃げるのが目的とされています。尚、塩辛(しおから)は、魚介類の持つ酵素で発酵させた食品を言い、身や内臓を塩漬けにしたものが原料となります。酵素は内臓に含まれていますが、麹などを添加して発酵を促すケースもあります。また、塩辛といえば多くは烏賊の塩辛を指すことが多くなっています。