烏賊/イカ(味付け缶詰)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

烏賊/イカ・味付け缶詰

「 烏賊/イカ・味付け缶詰」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、6.65%含有し、133kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(158.33%:3.8μg)、次は(140%:1.12mg)、そして、ナイアシン(48.33%:5.8mg)、ビタミンE(46.67%:2.8mg)、蛋白質(42.8%:21.4g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆13%
更に分析 >>

イカ


イカは、頭足綱に属する海生軟体動物の一群を指します。多くは夜行性で、夜に活動します。腹面の腹部にある噴水とヒレや外套膜の収縮などによって泳ぎます。左右五本ずつの対になる十本の筋肉質な腕を持ち、その内側にキチン質で構成される吸盤が並んでいます。また、腕とされるのは短い八本の足で、残りの日本は長く対になっており、その先っぽに触腕と呼ばれる吸盤が多く集まっています。捕食は通常、この触腕を伸縮させて行っているようですが、成長と共に触腕を欠く種もいるため、生きるために必須にはなっていないようです。尚、烏賊類は古くからスルメなど乾燥に適した食材として利用されてきましたが、現在では冷凍食品も多くなっています。また、缶詰では水煮と味付けが主体になっています。
イカ・味付け缶詰