沖醤蝦/オキアミ(ゆで)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

沖醤蝦/オキアミ・ゆで

「 沖醤蝦/オキアミ・ゆで」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、4.3%含有し、86kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、(228.75%:1.83mg)、次はビタミンB12(166.67%:4μg)、そして、カルシウム(53.85%:350mg)、n-3系脂肪酸(43.75%:0.7g)、リン(38.75%:310mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆14%
更に分析 >>

オキアミ


オキアミは、沖醤蝦目に分類される甲殻類の総称を言います。アミとは異なり、腹脚が退化しておらず、また胸節すべてが頭胸甲で包まれます。見た目はエビにも類似しますが、胸肢の基部に鰓が出ている点などでも識別できます。沖醤蝦そのものはアミより大きくなっており、十数ミリから10センチを超える大型のものまで存在します。日本では小型のつのなし沖醤蝦、南極の海域に生息する南極オキアミなどが漁獲利用されています。漁獲されたものはそのまま、或いはフリーズドライや粉末状に加工されるなどして釣りや養殖の餌などに使われることが多くなっています。また、食用では魚肉ソーセージなどの加工原料としても利用されますが、食味に劣るためあまり消費されていません。