鯵/アジ(小型・骨つき・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ま鯵/アジ・小型・骨付き・生

「 ま鯵/アジ・小型・骨付き・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、6.15%含有し、123kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(233.33%:5.6μg)、次はセレン(208%:52μg)、そして、カルシウム(120%:780mg)、ビタミンD(92.73%:5.1μg)、n-3系脂肪酸(73.75%:1.18g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆20%
更に分析 >>

アジ


真鯵(マアジ)は、スズキ目鯵科の魚の一つを指す名称です。産卵期は気候によってずれがあり、日本の北海道では八月頃となります。これに対し、東シナ海では一月ころで、これ以降に稚魚が多く見られます。そのため、外洋を回遊するタイプは東シナ海で産卵し、その後黒潮に乗って東鯵アなどに分布すると言われています。本種は釣りの対象魚にもなりますが、定置網、巻き網、引き網、刺し網などで漁獲されています。日本では食用魚として重要な位置を占めており、季節に関係なく大量に漁獲されています。身は桃色を呈し、回遊するタイプは脂分が少なくなっているのが特徴です。
まアジ・小型・骨付き・生
別名:あじ廃棄部位:内臓、うろこ等