鯵/アジ(小型・骨つき・から揚げ)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ま鯵/アジ・小型・骨付き・から揚げ

「 ま鯵/アジ・小型・骨付き・から揚げ」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、13.9%含有し、278kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(279.17%:6.7μg)、次はセレン(212%:53μg)、そして、n-3系脂肪酸(161.25%:2.58g)、カルシウム(138.46%:900mg)、リン(87.5%:700mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★★☆☆☆☆☆☆☆20%
更に分析 >>

アジ


真鯵(マアジ)は、スズキ目鯵科の魚の一種の海水魚を言います。日本では大量に漁獲されており、食用魚として重要な食材となっています。獲られているものは大抵三十センチほどですが、成長すると五十センチに及ぶものもいます。成分含有量は季節によって変動が大きくなっています。マ鯵は夜間において船舶や漁港などに設けられている集魚灯に集合しやすい習性があり、夜釣りの対象魚としても知られています。料理では刺身やたたき、寿司種などのほか、煮つけや塩焼き、ムニエル、つみれ、フライなど幅広い用途で利用されています。特に小型のものは唐揚げの原料にされる傾向にあります。また、本種を用いた郷土料理なども日本各地に見られます。
まアジ・小型・骨付き・から揚げ
別名:あじ内臓、うろこ等を除いて、調理したもの 増加した脂質量、衣等の割合:第3章表17参照