ごまさば(焼き)[胡麻鯖]


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ごまさば・焼き

「 ごまさば・焼き」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、9.75%含有し、195kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(695.83%:16.7μg)、次はナイアシン(203.33%:24.4mg)、そして、ビタミンD(103.64%:5.7μg)、n-3系脂肪酸(95%:1.52g)、蛋白質(62.2%:31.1g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆3%
更に分析 >>

ごまさば


胡麻鯖は、サバ科の魚の一種です。大群で沖合を回遊する魚で、寒い水域にはあまり見られず、暖海を好みます。日本ではマサバを含めてサバと呼ばれることが多く、地方によってはゴマやホシグロ、マルサバ、コモンサバ、ドンサバなどと呼称されます。餌は動物性プランクトンのほか、小魚や小動物などで食性は肉食です。成長が早いことで知られており、成長すると五十センチほどになります。マサバと同じく、しめ鯖やサバ寿司、焼き魚、唐揚げなどに利用されますが、鯖節の原料になることも多いです。刺身として食されることもありますが、鮮度低下が早くなっています。
ごまさば・焼き