鯛/タイ(まだい・養殖・皮なし・刺身)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

タイ/まだい・養殖・皮なし・刺身

「タイ/ まだい・養殖・皮なし・刺身」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、7.3%含有し、146kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、セレン(128%:32μg)、次はナイアシン(98.33%:11.8mg)、そして、ビタミンD(81.82%:4.5μg)、ビタミンB12(75%:1.8μg)、n-3系脂肪酸(61.88%:0.99g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★★☆☆☆☆☆☆☆23%
更に分析 >>

鯛/タイ


真鯛(マダイ)は、スズキ目スズキ亜目鯛科に属する魚類を指します。やや大型の魚であり、大きいものでは全長は百センチを超えます。漁獲されるものでは五十センチほどのものが多くなっており、楕円形の体は側扁します。口内には鋭い犬歯があり、その奥に臼歯が見られます。体の色は淡紅色に近く、小さな青い斑点が散らばっています。分布域は北西太平洋で、漁獲は東シナ海や瀬戸内海、日本海などで多くなっています。産卵期は温暖な海域ほど早いと言われており、この時期には沖合から浅い沿岸域に向かってきます。身肉は白身で、あまり癖がありません。しかし鮮度低下は早くなっています。尚、養殖は西日本の温暖な地域で盛んになっており、各地で稚魚の放流なども行われています。
タイ/まだい・養殖・皮なし・刺身