するめいか(胴・皮つき・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

するめいか・胴・皮つき・生

「 するめいか・胴・皮つき・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、4.3%含有し、86kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(183.33%:4.4μg)、次はセレン(160%:40μg)、そして、ナイアシン(65%:7.8mg)、蛋白質(37.2%:18.6g)、リン(35%:280mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆13%
更に分析 >>

するめいか


鯣烏賊は、アカイカ科するめいか属に分類されるイカの一種を言います。日本でも古くから食用にされており、現在でも非常に漁獲量が多くなっています。日本では南九州方面で孵化した稚イカが太平洋や日本海沿岸にそって北上します。これは黒潮と対馬海流にのるためで、最終的には秋ごろ北海道方面につきます。漁獲期はこの時期であり、最盛期を迎えます。その後南へ向かい、生まれた場所に戻ります。料理では刺身や寿司など生食されるほか、干して乾燥させたものをスルメとして食されることも多いです。また焼き物や天ぷら、揚げ物など、様々な形で調理されています。