するめいか(胴・皮なし・刺身)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

するめいか・胴・皮なし・刺身

「 するめいか・胴・皮なし・刺身」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、4.25%含有し、85kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(179.17%:4.3μg)、次はセレン(152%:38μg)、そして、ナイアシン(61.67%:7.4mg)、蛋白質(37.2%:18.6g)、リン(33.75%:270mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆13%
更に分析 >>

するめいか


鯣烏賊は、するめいか属のイカの一種を指します。外套長は三十センチほどになり、オスよりメスのほうが大きくなります。外套の先っぽにはヒレが対になって見られます。生活海域は上層で、小魚を餌とし、クジラやイルカ類、その他の中型魚類などを天敵とします。日本沿岸では秋、冬、夏と誕生する時期があり、このため時期によって漁獲されるするめいかの大きさがことなります。秋に誕生するものは、東シナ海から日本海にいたる沿海にて生まれ、この海域では漁獲量が多くなっています。一方、冬に生まれたものは九州から黒潮にのって北上し、太平洋を回遊します。太平洋側ではこの海域の漁獲が多くなっています。春から夏ごろまでに生まれるものは、資源量が少ないようです。