するめいか(胴・皮なし・天ぷら)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

するめいか・胴・皮なし・天ぷら

「 するめいか・胴・皮なし・天ぷら」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、9.45%含有し、189kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(158.33%:3.8μg)、次はセレン(124%:31μg)、そして、n-3系脂肪酸(66.25%:1.06g)、ナイアシン(55%:6.6mg)、ビタミンE(50%:3mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆17%
更に分析 >>

するめいか


鯣烏賊は、するめいか属に分類されるイカの一種のことを言います。旬は夏であるため、夏イカとも呼称されます。干物の場合、単にスルメと言いますが、かつては本種そのものをスルメと呼んでいました。干物との区別をハッキリさせるために本種をするめいかと呼ぶようになったと言われています。また、市場で言うバライカは春から夏の初めにかけて漁獲される小ぶりのものを指し、ムギイカは外套長二十センチ以下の若いイカのことを言います。料理では生食されるほか、天ぷらなど様々な調理がされます。また、本種は日本周辺に分布し、日本を代表する最も漁獲量が多いイカとされています。