あんず(ジャム・高糖度)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

あんず・ジャム・高糖度

「 あんず・ジャム・高糖度」の栄養価を食事摂取基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(13.1%:262kcal)、次はビタミンE(6.67%:0.4mg)、そして、ビタミンA(5.57%:39μg)、食物繊維(3.89%:0.7g)、カリウム(3.75%:75mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆2%
更に分析 >>

あんず


アンズ(杏子)は、バラ科サクラ属に分類される植物を言い、一般にはその果実を指します。冷涼地や乾燥地では無農薬栽培が行われることもあります。生食される他、アンズ飴、シロップ漬け、ワイン、杏仁豆腐、アマレット、ドライフルーツの干しアンズなどにも利用されます。また、ジャムにも使われます。ジャムは、果実に対しておよそ一割程度から同等量の甘みを加えて仕上げたものを言います。甘みには砂糖やハチミツなどが用いられ、加熱後濃縮して保存性を高めます。砂糖が腐敗を遅らせるのは、砂糖が水分を包み込むためで、ジャムはこの砂糖の性質を利用して保存性を高めています。
あんず・ジャム・高糖度
別名:アプリコット