いちじく(缶詰)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

いちじく・缶詰

「 いちじく・缶詰 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、食物繊維(6.67%)、次はカリウム(5.5%)、そして、カルシウム(4.62%)、ビタミンB6(4.17%)、葉酸(4.17%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

いちじく


無花果(イチジク)は、クワ科イチジク属に分類される植物を言い、多くはその果実を意味します。缶詰(かんづめ)は、金属で作られた缶に水分量を多く含む食品を詰めて密封したものを言い、これによって微生物に起因する腐敗を防止し、加熱殺菌したものを言います。缶入りと呼称されるものは、乾燥させた食品をそのまま金属缶に入れて密封したものを指し、通常の缶詰とは区別されています。缶詰は保存食の一つであり、長期保存ができるように調理した食品を金属製の容器に入れ、加熱殺菌処理したものです。原則、缶詰は調理を終えたものを詰めているため、開けて直接食べられるものがほとんどです。
いちじく・缶詰