グァバ(20%果汁入り飲料・ネクター)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

グァバ・20%果汁入り飲料(ネクター)

「 グァバ・20%果汁入り飲料(ネクター) 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンC(19%:19mg)、次は食物繊維(4.44%:0.8g)、そして、葉酸(3.75%:9μg)、カロリー(2.55%:51kcal)、カリウム(2.45%:49mg)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

グァバ


グアバは、フトモモ科に分類される植物、あるいはその果実を指して言います。日本では、蕃石榴(バンザクロ)やバンジロウ、バンセキリュウとも言います。形状は梨によく似ており、白っぽい果肉には小さな種が沢山入っています。グァバ茶と呼ばれるものは、この植物の葉を原料としたもので、ポリフェノールが含まれています。この成分にはデンプン分解を抑える働きがあることから、糖の吸収を抑え、ひいては血糖値の上昇を抑制する作用があると言われています。尚、ジュースとは100%果汁を用いたものであり、20%だと果汁入り飲料になります。
グァバ・20%果汁入り飲料(ネクター)
別名:グアバ、ばんじろう、ばんざくろ