すだち(果皮・生)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

すだち・果皮・生

「 すだち・果皮・生 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンC(110%)、次はビタミンE(86.67%)、そして、食物繊維(56.11%)、カルシウム(23.08%)、葉酸(14.58%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

すだち


酢橘(スダチ)は、ミカン科に分類される中高木で、香酸柑橘類の一種です。古くは食酢として利用されていたようで、現在でも一般の酢の代用として酢の物の材料にされたりしています。他に、焼き魚や刺身などに果汁をかける目的で添えられたり、鍋の具として切り分けた果実を用いる場合があります。また、緑の果皮はおろすして薬味にされることもあります。スダチには、エリオシトリンやネオエリオシトリンが含まれており、エリオシトリンは抗酸化作用を持つことで知られています。更にこれらの成分は、アレルギーに関わるリポキシゲナーゼ生成を防ぐ働きがあると言われています。
すだち・果皮・生