アセロラ(甘味種・生)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

アセロラ・甘味種・生

「 アセロラ・甘味種・生 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンC(800%)、次は銅(38.75%)、そして、葉酸(18.75%)、ビタミンE(11.67%)、食物繊維(10.56%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

アセロラ


アセロラは、 ヒメハギ目キントラノオ科ヒイラギトラノオ属に分類される植物で、多くはその果実を意味します。見た目はサクランボに似ており、鮮明な赤色の果皮が特徴です。食用にされるのはこの部分で、ビタミンCを豊富に含んでいることで知られます。果実には甘みの強いものと酸味の強いものがあり、甘味のあるタイプを甘味種と言います。これに対し酸味のあるものは酸味種と呼んでいます。日本だけでなく、ブラジルなどでも飲料用に使われるケースが多く、アセロラの風味も強くなっています。日本では大抵薄められて利用されていることからブラジルのものと比べると味に乏しくなっています。
アセロラ・甘味種・生