西瓜/スイカ(赤肉種・生)

  • watermelon-100kcal
  • watermelon-100g

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

西瓜/スイカ・赤肉種・生

「 西瓜/スイカ・赤肉種・生」に関して1/4個約1700g中の カロリーを国の基準で評価した場合、31.45%含有し、629kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる1/4個約1700g中の 成分は、ビタミンC(170%:170mg)、次はビタミンA(167.57%:1173μg)、そして、カリウム(102%:2040mg)、ビタミンB6(99.17%:1.19mg)、パントテン酸(93.5%:3.74mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★★☆☆☆☆☆☆☆30%
更に分析 >>

スイカ


西瓜は、南アフリカのカラハリ砂漠が原産地と考えられています。その野生種がアフリカ北部において栽培化されたと言われています。かつては、飲料用として利用されるケースが多く、中央アジア、ロシア南部、中近東などで、水の代用として発達してきた経緯があります。他方、東アジアやアメリカ、地中海沿岸などでは、西瓜を食用として利用してきたと言われています。日本へは、十六世紀以降に中国から九州に伝わったと言われていて、西瓜は、中国西部から広がった瓜というところからきています。明治以降、中国や欧米から数多くの品種が日本へ渡り、特にアイスクリームが日本の嗜好に合致したことから広く栽培されるに至りました。利用法は、一般に野菜として捕らえられることは少なく、その甘さから果物として冷却し、直接食べられています。冷却することで、果糖は甘味を強くし、塩を振り掛けると更に甘味が増します。その他、フルーツポンチやスイカバスケットといったものに利用されることもあります。尚、果汁の利用法では、昔からスイカ糖と呼ばれる、すいか煮詰めたものがあります。これは、急性の腎臓炎などに用いるためで、すいかに利尿の働きがあると考えられています。