くずもち(小麦でん粉製品)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

くずもち・小麦でん粉製品

「 くずもち・小麦でん粉製品 」の栄養価を食事摂取基準設定にもとづく30歳から49歳の女性で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(5%:91kcal)、次は鉄(2%:0.2mg)、そして、銅(1%:0.01mg)、リン(1%:9mg)、カルシウム(0.62%:4mg)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

くずもち


葛餅(くずもち)は半透明状のものが多く、触れるとプルンとした動きを見せるお菓子です。関東では久寿餅(くずもち)と書き、小麦粉からグルテン分離をさせたあとの浮き粉を用いて発酵させて、これをくず餅としています。葛粉の代わりにサツマイモデンプンを用いた芋葛を用いる沖縄産の葛餅も見られます。小麦粉を用いたものは江戸時代後期から見られるになったようで、ここから久寿餅と呼ばれるようになったとされます。しかし、この小麦粉デンプンを醗酵させるものと本葛から製造する葛餅は、その作り方や歴史背景がかなり異なります。小麦粉から作ったものは特有の風味があります。しかし、きな粉や黒蜜などをかけて食べるという賞味のされかたは、葛餅と同じです。関東では、亀戸天神社、池上本門寺、神奈川県川崎市川崎大師などで名物となっています。
くずもち・小麦でん粉製品