カレーパン(皮のみ)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

カレーパン・皮のみ

「 カレーパン・皮のみ 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、セレン(72%)、次はモリブデン(52%)、そして、ビタミンE(45%)、n-6系脂肪酸(35.38%)、クロム(20%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

カレーパン


カレーパンは惣菜パンの一種ですが、定まった意味づけはされていないようです。ただ、多くの市販品は衣をつけて揚げたり焼いたりするのが一般的となっています。大手メーカがスーパーやコンビニエンスストアを介して販売していたり、街中のパン屋の名物となっているケースも多く見られます。具には通常のカレーだけでなく、キーマカレーを具としたものも見られます。ただしキーマカレーは挽肉のカレー料理を指し、特に定まったレシピが存在するわけではありません。
カレーパン・皮のみ