ベイクドチーズケーキ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ベイクドチーズケーキ

「 ベイクドチーズケーキ」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、15.9%含有し、318kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンA(25.71%:180μg)、次はビタミンB2(20%:0.24mg)、そして、ナイアシン(17.5%:2.1mg)、蛋白質(17%:8.5g)、パントテン酸(17%:0.68mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆8%
更に分析 >>

ベイクドチーズケーキ


ベイクド・チーズケーキはきつね色にこんがりオーブンで焼いたもの言います。原材料は、リコネッタやカッテージ、マスカルポーネ、クリームチーズなどの他、卵黄、小麦粉、コーンスターチなどで、これを混合したものを型に入れ、オーブンで焼き上げて生地を作ります。かつて土台を使ったものをほとんど見ませんでしたが、現在ではクラッカーを粉砕した土台を使ったり、パイ皿やサブレ生地を用いたものが出回っています。常温保存では生地が柔らかくなるため、低温での保存が原則となります。通常、チーズケーキと言えばこれに該当しますが、バターケーキなど、チーズを入れた商品でチーズケーキと呼ばれているものもあり、これら厳密にはチーズケーキに該当しません。
ベイクドチーズケーキ