バターケーキ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

バターケーキ

「 バターケーキ」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、セレン(40%:10μg)、次はビタミンA(25.71%:180μg)、そして、カロリー(22.15%:443kcal)、モリブデン(20%:5μg)、ビタミンD(18.18%:1μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆10%
更に分析 >>

バターケーキ


バターケーキは、その生地を膨張させるために、油脂に付着した空気のふくらみを利用したもので、これをサポートする目的で膨張剤がよく加えられる。これに対しスポンジケーキは、タマゴの起泡性を活用したものである。バターケーキそのものの作り方は、シュガーバッター法とフラワーバッター法があります。前者は、油脂と砂糖を混ぜ合わせ、これに鶏卵を少しづつ添加してから小麦粉を混合します。後者は、先に小麦粉と油脂を混ぜ合わせてから、タマゴなどを添加して作ります。