しるこ(こしあん)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

しるこ・こしあん

「 しるこ・こしあん 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、食物繊維(17.78%)、次は銅(13.75%)、そして、鉄(12.38%)、カロリー(10.8%)、蛋白質(9.4%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

しるこ


汁粉(しるこ)は地域によって漉し餡や潰し餡を区別して使う傾向にもあり、関東では漉し餡を用います。種類では最中(もなか)の中に粉末状の漉し餡と霰(あられ)を入れた懐中汁粉、潰し餡を使った田舎汁粉、漉し餡を用いた御前汁粉などがあります。また、現在では缶入りで飲む汁粉ドリンクやお汁粉缶といった製品や即席汁粉と呼ばれるカップの中にお湯を注いて食べる商品も見られます。地域によっては、小豆だけでなく栗(くり)や白あん、枝豆(ずんだ)、南瓜、百合根といったものを代用として使うケースも見られます。特に北海道や青森ではコメの収穫の増減によって、餅の代わりに南瓜を使ったという歴史背景があります。
しるこ・こしあん
別名:御膳しるこ