(揚げ)せんべい


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

揚げせんべい

「 揚げせんべい」の栄養価を食事摂取基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(120%:30μg)、次はn-6系脂肪酸(74.63%:5.97g)、そして、n-3系脂肪酸(74.38%:1.19g)、ビタミンE(38.33%:2.3mg)、カロリー(23.25%:465kcal)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆16%
更に分析 >>

せんべい


揚げ煎餅(あげせんべい)は、うるち米(いわゆる普段食べているお米)の粉を蒸してついた生地を植物油で揚げて仕上げたものです。これは塩煎餅の生地の作り方と同様で、揚げ霰と同じです。品質に関しては、酸化を抑制するため、脱酸素剤を用いている製品もあります。揚げる際、植物油の酸化によって品質劣化が起こるため、使う油には注意を必要とします。例えば、古くなった植物油や新しくても使用してから長い時間が経ってしまった植物由などです。
揚げせんべい