(アップル)パイ

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

アップルパイ

「 アップルパイ 」の栄養価を食事摂取基準設定にもとづく30歳から49歳の女性で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンE(37%:2mg)、次はセレン(24%:6μg)、そして、モリブデン(20%:5μg)、カロリー(15%:304kcal)、クロム(10%:1μg)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

パイ


アップルパイはパイの中でも代表的な存在で、煮詰めたリンゴをパイ生地で挟んだものです。生地はまず下に敷き、上は蓋をするような形で乗せ、更に切れ目や穴を空けるなどして蒸気を逃がすような形状で、溶き卵を塗布して焼き上げます。内部に使うリンゴは、芯と皮を除去してから砂糖、そして風味づけとしてフルーツの果汁やシナモンなどを混合して煮詰めて作ります。その他、蓋のように扱うパイ生地の代替として、網目状に交わらせるひも状のパイ生地を用いられたアップルパイも見られます。
アップルパイ