パイ(皮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

パイ皮

「 パイ皮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、21.75%含有し、435kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、n-6系脂肪酸(107%:8.56g)、次はビタミンE(70%:4.2mg)、そして、n-3系脂肪酸(50.63%:0.81g)、セレン(48%:12μg)、モリブデン(40%:10μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆15%
更に分析 >>

パイ


パイ皮は油脂を特別な作り方で折り込み、焼き上げます。食感がパンとは異なり、サクサクとしています。これは層状の薄い生地によるものです。この生地には細かくした油脂と小麦粉、水を混合し、折りたたむ練パイと小麦粉の生地で油脂を覆い、何度も折り込む折ぱいの生地がります。前者はアメリカでよく見られる製法で、後者はフランス流と言われます。種類では生地を薄焼きしてバターやカスタードクリームを挟んだミルフイユやナポレオンなどが有名です。また、パルミエやサクリスタン、リーフぱいといったものは、薄切りの生地を焼いて仕上げたものです。その他、クリームやリンゴ、サワーチェリーなどを入れて焼き上げる皿ぱいも代表的です。