(ソフト)ビスケット

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

ソフトビスケット

「 ソフトビスケット 」の栄養価を食事摂取基準設定にもとづく30歳から49歳の女性で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンE(37%:2mg)、次はモリブデン(36%:9μg)、そして、カロリー(26%:522kcal)、ビタミンA(21%:150μg)、n-6系脂肪酸(17%:1g)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

ビスケット


ソフトビスケットは、ハードに比べて柔らかく、食感もさっくりとしたビスケットになります。また、使われる小麦粉も薄力粉であり、これはグルテン形成が少ないためです。反対に砂糖や油脂分はハードに比較すると多くなっており、副材料も様々なものが添加されます。このため、濃厚な風味が特徴です。ソフトタイプでは大型のものはあまり見られず、表層部に艶もありません。ハードと異なり、火ぶくれを防ぐ穴もありません。別名ではソフトタイプビスケットと言います。
ソフトビスケット