(板)ガム

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

板ガム

「 板ガム」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(19.4%:388kcal)、次は(0.9524%:0.1mg)、そして、カルシウム(0.4615%:3mg)、カリウム(0.15%:3mg)、ナトリウム(0.1089%:3mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

ガム


板ガム(いたがむ)はスティックガムと言われるものです。エクストルーダーと呼ばれる機械を使ってガムベースを成形し、更にロールで圧力を加えて薄く引き伸ばしてから、冷やします。その後、一定の大きさに切られて包装したものが板ガムになります。別名では味ガムとも呼ばれ、いわゆるチューインガムの一種です。噛み応えと風味を嗜好する食品の一つで、基本的には飲み込みません。日本での販売は昭和初期であり、その後急速に普及していきました。通常、砂糖類が七割前後使用されており、その比率は多くなっています。しかし、近年では虫歯予防や低カロリー化に注目され、従来の砂糖類に代わって天然甘味料や糖アルコール類を主体とするシュガーレスと表記されたものも出回っています。
板ガム