ゼリー(オレンジ)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

ゼリー・オレンジ

「 ゼリー・オレンジ 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンC(40%)、次は葉酸(10.83%)、そして、カリウム(9%)、ビタミンB1(6.36%)、パントテン酸(5.5%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

ゼリー


ゼリーオレンジは、ゼリーにオレンジを混ぜ合わせたものです。ゼリーそのものはゲル化剤である寒天やゼラチン、ペクチンなどで構成されており、これに種々の具材を入れて混合し、溶かしてから冷却凝固させてゼリーを作ります。フルーツ以外を用いたゼリーもありますが、主にデザート菓子として食されます。日本でのゼリーは多彩な特定食品を意味します。しかし、最近ではフランス語に因むジュレとの呼び名も聞かれるようになりまし。これはトロリとした口当たりで、水分の含有量が多くなっています。また、米国では果肉を含有しないジャムをジェリーと言い、冷却凝固させたゼリーはジェローと呼ばれることが多いようです。
ゼリー・オレンジ