ゼリー(ワイン)

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ゼリー・ワイン

「 ゼリー・ワイン」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、蛋白質(3.4%:1.7g)、次はカロリー(3.3%:66kcal)、そして、(0.9524%:0.1mg)、マンガン(0.5714%:0.02mg)、カリウム(0.55%:11mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

ゼリー


ゼリーワインは、ゼリーに洋酒類を混ぜ合わせたゼリーを言います。ゼリーそのものはゲル化剤を用いて形を維持していますが、これにワインなどの洋酒・アルコールの他、フルーツの果肉もしくは果汁などを添加したものやコーヒーを混ぜ合わせたものなどがあります。食感は添加したゲル化剤の種類や使用量によって異なります。ここで言うゼリーはゼラチンや寒天、ペクチンなどを用いた菓子のことを言います。肉や魚、果物から煮だした汁や固形のゼラチン及びペクチンとは異なります。また、お菓子としてのゼリーでは砂糖をはじめ、ゼラチンや果汁などを混ぜ合わせて簡素な生菓子を指します。
ゼリー・ワイン