瓦せんべい


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

瓦せんべい/かわらせんべい

「瓦せんべい/ かわらせんべい」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、セレン(48%:12μg)、次はモリブデン(32%:8μg)、そして、ヨウ素(30%:39μg)、(25%:0.2mg)、カロリー(19.9%:398kcal)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆11%
更に分析 >>

瓦せんべい


瓦煎餅(かわらせんべい)は、砂糖、鶏卵、食塩、そして小麦粉を主な材料としたせんべいで、形状は瓦を彷彿させるようなものになっています。風味は焼いたカステラのようで、広く普及しているせんべいの一つとなります。捏ね上げる際は、粘りを抑え、出来上がりは厚みもふっくらしています。神戸や鎌倉などで知られる瓦せんべいですが、地域によっては表面に独特の模様をつけているものもあります。これらは名所せんべいとして売りに出され、せんべいの中では広く一般的なものになっています。
瓦せんべい/かわらせんべい