醤油煎餅/しょうゆせんべい

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

しょうゆせんべい

「 しょうゆせんべい 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(276%)、次はヨウ素(84.62%)、そして、クロム(40%)、マンガン(30.29%)、ナトリウム(27.95%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

醤油煎餅


塩煎餅(しおせんべい)は、蒸したうるち米粉をついた生地を平らに引き伸ばします。これを丸形に切り取って乾燥させ、炭火焼します。表面には醤油などを塗りますが、後に砂糖を使った煎餅も普及しました。もともと使われなかった米の残骸を活用してこの塩煎餅が作られていた経緯があり、それが今のようなお菓子になったと考えられます。発祥は不明ですが、埼玉県の草加市で普及した草加せんべいが代表的です。この地域の農家でも副業的に生産されてきたそうで、今では広く知られるようになりました。
しょうゆせんべい