もろこしらくがん


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

もろこしらくがん

「 もろこしらくがん」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、モリブデン(176%:44μg)、次は食物繊維(40.56%:7.3g)、そして、クロム(40%:4μg)、カロリー(19.45%:389kcal)、(19.05%:2mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆8%
更に分析 >>

もろこしらくがん


諸越落雁(もろこしらくがん)は、秋田県の銘菓であり、落雁の仲間となります。秋田諸越(あきたもろこし)の名称で通っているが、唐土などと書くこともある。トウモロコシとは縁もゆかりもなく、諸越は小豆を原料としています。ただ、小豆の皮を除去した粉を使っているため、小豆色になっていない諸越も多くみられます。このため、誤解が生じるようです。もろこしは落雁の一種ですが、もともとは江戸時代における久保田藩主への菓子献上時の評である諸処の菓子を超えてという言葉に由来するようです。和菓子としては固くなっていますが、口どけは良いとされます。
もろこしらくがん