練りようかん

  • neri-yokan-1
  • neri-yokan-2

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

練りようかん

「 練りようかん」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、食物繊維(17.22%:3.1g)、次はカロリー(14.8%:296kcal)、そして、(11.25%:0.09mg)、(10.48%:1.1mg)、蛋白質(7.2%:3.6g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆3%
更に分析 >>

練りようかん


練り羊羹(ねりようかん)は使われる小豆や寒天の質、そして投入される砂糖の量などによって、味や食感が変わります。種類では、あずきの蜜煮を小豆練り羊羹内部に混合したもの、小豆餡ではなく、白餡を用いた白羊羹があります。こちらは紅色に着色することで紅羊羹と呼ばれることもあり、関西で見られる傾向にあります。また、黒砂糖をアズキ練り羊羹に添加した大島ようかん、栗の蜜煮を小豆練り羊羹内部にちりばめた栗ようかんなどもあります。栗を使うものでは純栗羊羹と言われるものもあり、こちらは砂糖と一緒に栗果肉を練りこんだものです。いずれも糖度が高く、高温密封されていることから保存性優れる。ただ、糖度が高い分、砂糖の結晶が見られたり、若干蜜が染み出たりすることもあるようです。
練りようかん