(水)ようかん

  • mizu-yokan-1
  • mizu-yokan-2
  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

水ようかん

「 水ようかん 」の栄養価を食事摂取基準設定にもとづく30歳から49歳の女性で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、食物繊維(12%:2.2g)、次はカロリー(8.55%:171kcal)、そして、(7.62%:0.8mg)、(7.5%:0.06mg)、蛋白質(5.2%:2.6g)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たします。

ようかん


水羊羹(みずようかん)の製法は練り羊羹のそれとよく似ており、水分を含む量が多くなっています。そのため、夏に食される菓子の一つとなります。通常、型に流し込んで固め、それを切り分けて桜の青葉で巻いて出来上がります。もともと朝生菓子と言われており、舟型を使って桜の青葉で巻いたものを、作った当日に食されるものでした。このため、保存性も悪くなっています。ただ、日持ちさせるために缶詰などの形態にするなど、工夫された商品も見られます。
水ようかん