(ショート)ケーキ

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

ショートケーキ果実なし

「 ショートケーキ果実なし 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、セレン(44%:11μg[推奨量: 25])、次はクロム(40%:4μg[目標量: 10])、そして、モリブデン(20%:5μg[推奨量: 25])、ビオチン(17%:8.6μg[目安量: 50])、カロリー(16%:327kcal[普通: 2000])、となります。また、耐容上限量が定められていて、それを超える栄養素はありません。

ケーキ


ショートケーキはスポンジとスポンジの間に、生クリームをはじめ、種々の果物を挟んだケーキで、表層には、生クリームが絞られて塗布された外観となります。用いられるフルーツでは、洋ナシやイチゴ、メロンといったものがあり、表面にもこれらが飾られます。種類は様々で、スポンジは薄いものが使われます。日本ではスポンジケーキにホイップクリームを使って形作り、その上にイチゴをのせたものをストロベリーショートケーキ或いは単にショートケーキと呼ぶ傾向があります。これは英語圏だとレイヤーケーキと呼ばれることが多くなっています。
ショートケーキ果実なし