(ファットスプレッド)マーガリン


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ファットスプレッド・マーガリン類

「 ファットスプレッド・マーガリン類」の栄養価を食事摂取基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンE(260%:15.6mg)、次はn-6系脂肪酸(228.88%:18.31g)、そして、n-3系脂肪酸(106.88%:1.71g)、ビタミンK(47.33%:71μg)、カロリー(31.85%:637kcal【旧2010年版では100g:631kcal】)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆4%
更に分析 >>

マーガリン


ファットスプレッドは油脂を主な成分とするスプレッドの一つです。スプレッドはパンなどに塗布する塗り物のことを意味し、これにはバターやクリーム、チーズ・スプレッド、マーガリン、ラード、ピーナッツバター、チョコスプレッド、マーマレード、その他のジャムなどが該当します。日本農林規格(JAS)では、マーガリン類に分類される食品の中で食用油脂比率が80%未満のものをファットスプレッドと規定しています。この値を超えるものはマーガリンとして分類しています。そのため、日本で広く流通している家庭用のマーガリンとして出回っているもののほとんどがファットスプレッドに該当します。
ファットスプレッド・マーガリン類