しらたき(こんにゃく)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

しらたき

「 しらたき 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、食物繊維(16.11%)、次はカルシウム(11.54%)、そして、鉄(4.76%)、銅(2.5%)、マグネシウム(1.38%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

しらたき


白滝(しらたき)は、細い糸状のコンニャクのことを言います。関東では原料の蒟蒻を細い穴から押し出して作っており、これを凝固させて糸状に細くし、シラタキと呼んでいます。しかし、関西ではもともと板蒟蒻を材料に細く切って、それを糸に見立てて「糸こんにゃく」と呼んできた経緯があり、製法の違いもあって、もともとは別物だったようです。しかし今では関西で言う糸こんにゃくも細い穴に通すという作り方が普及してしまったため、これらを分別する手段がなくなったようです。現在、同じ材料と同じ製法で作られていても、こういった糸状で細い蒟蒻を関東ではシラタキ、関西では糸こんにゃくと呼称しています。
しらたき
別名:糸こんにゃく