フライドポテト(じゃがいも)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

フライドポテト

「 フライドポテト 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンC(40%)、次はカリウム(33%)、そして、ビタミンB6(29.17%)、ビタミンE(25%)、銅(18.75%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

フライドポテト


フライドポテトはナス科ナス属の多年草の植物であるじゃが芋を適当な大きさに切って、油で揚げた食品を言います。フライドポテトの発祥の地はベルギーと言われており、この地域ではフリッツと言います。イギリスではチップス、アメリカではフレンチフライズと言い、日本ではポテトフライとも呼ばれることがあります。形態では直線状にカットしたものや皮付きのままカットしたものが見られます。また、リング状にしたものや波状にしたフライトポテトも多く存在し、特に直線状で細切りにしたものはシューストリングカットと言います。多くはじゃが芋をそのまま切ったものを用いますが、一旦粉末化して後で成形し直す製品も見られます。
フライドポテト
別名:ばれいしょ